文房具屋の印鑑

当たり前に印鑑と言ってしまえば、 何も差し障りもないのかもしれませんが、ちょっとだけ追求しても印鑑にはいろいろな種類があります。

印鑑は安くて構わないというのなら、100円ショップでも購入することができます。しかし、本当にそんな安易なモチベーションで大丈夫なのでしょうか。認め印としてなら100円ショップの印鑑だって問題はありません。しかし、100円ショップで購入するものは、すぐに消耗してしまうから、いざという時、使用ができませんということなってしまうかもしれません。

そして、100円ショップだけでなく文房具屋さんだって、印鑑を購入することができます。100円ショップよりももうちょっとだけ高価な印鑑という感じでしょうか。昔から文房具屋さんには、回転式の棚にズラリと名前
順に印鑑が並んでいました。今、ああいう光景をちょっと懐かしがっている人たちもいるようですね。街には昔のような文房具屋さんも減ってしまいました。

しかし、文房具屋さんに売っている印鑑は、苗字だけの印鑑です。そして、ちょっと珍しい名前の印鑑は、文房具さんでは購入することができないです。しかし、文房具屋さんで売っているものも、一律に機械で作られているものです。